中国

もしオリンピックへ行けなくても、張継科はカッコいい

LINEで送る
Pocket

zhangjike

2008年全中国選手権大会で、当時の中国に燦然と輝く三強・王皓、馬琳、王励勤を撃破し、彗星の如く現れ、そこからわずか4年でワールドカップ・世界選手権・オリンピックを制覇し、大満貫を達成した、パーフェクト男・張継科。

張継科の凄い所、カッコいい所を挙げればキリは無い。

まずは鋭いドライブスイング。
薄くとてつもなく斬れ味の良いサーベルでピン玉の表面を一刀両断するような美しさ。

両脚を開いた教科書通りの体制から、素早くダイナミックに魅せるフットワーク。

さらに、変幻自在のバックハンド。特に台上で常に先手を取れるバックドライブやチキータは、世界中の卓球選手のプレーに変革を与えるほど。

誰よりもフォームがバッチリキマっているYGサーブ。

などなど、世界一カッコ良い卓球選手と言っても過言ではない、卓球界のマイケル・ジャクソン的な輝きを持った、正真正銘のスター。

zhang1

2009年横浜世界選手権を最高の内容で勝ち、王皓時代到来か、と言われていた王皓に引導を渡すように表れ、あの鉄壁かつ猛烈な両ハンドを持った王皓を、決勝で3度も攻略した男。

そんな張継科だが、現在長い不調のトンネルを抜け出せない。

肩のケガなどで不調を繰り返している中、それが半ば実力に変わったように精彩を欠く張。

強さを誇った外国人相手でも、勢いを取り戻せず、フェゲルル、ルンクイスト、荘智淵など、少し落ちると思われている選手たちにも次々不覚を取る。

3連覇を狙った世界選手権では、シングルス準決勝で23歳の方博に元気なく敗れてしまった。

zhang2

さらに不調の張継科に輪をかけた苦悩がある。

オリンピックは一つの国からシングルス2人、団体戦メンバー1人という3人しか行けない。

すでに現世界チャンピオンである馬龍は当確のため、オリンピックに出場できるイスは団体を含めても2つ、シングルスの座に至ってはたった1つ。

アジア選手権四冠王でまだ十代という怪物・樊振東、ワールドカップ優勝経験があり、団体メンバーとして実績を積み重ねている許シンらと比べれば、最近の安定感は圧倒的に落ちてしまう。

一縷の望みは実績を買ってくれる事だが、張を信頼していた劉国梁でさえ、最近の体たらくぶりには「最も厳しい状況にあるのは張継科だ」と明言しているほど。

「彼は蘇州大会で方博に敗れた後も、多くの試合で敗れた。ただ敗れただけでなく、総合的に見てレベルが低下しているのを感じる。リオ五輪まで1年を切ったこの時期に、低調な時期を迎えるというのは、それだけ困難も大きい。この苦境をまだはね返す力があるかどうか、見極めていきたい」(劉国梁)。
出典:卓球王国

rio3

リオ五輪の中国代表メンバーの発表は3月上旬の世界選手権団体戦後。
しかし、このままで行くと張は団体戦メンバーにも入れない可能性が高い。

しかし…私は思う。「それでも、張継科は張継科だ」。

何せ張継科はカッコいい。言っちゃ悪いがそこん所の強い卓球選手には決して無い、とてつもないスター性が宿っている。

身のこなし、鋭いドライブ、時に見せるちょっと気の抜けたようなプレーにさえも、一種のスター性が漂う。さらには、あのしょうもないパフォーマンスにも、連綿としたスターとしての凄味が感じられるのだ。

もしこのまま終わっても、張継科は「大満貫男」である。あの王励勤や馬琳、王皓ですら成し遂げられなかった高みである。

もちろん復活を期待したいが、とにかくカッコいい張継科。

「可愛いだけで十分が存在価値がある女の子」の事を端的に言って「女の子は可愛けりゃ良い」と言ったりするが、それは卓球選手にも当てはまる。「カッコ良ければ良いじゃないか、張継科」。

とにかく稀代のスター性を誇る張継科。晩年のワルドナーもそうだったが、結構凡ミスが増えてしまっても、それすらも何か深い意味のようなものを感じさせるミスだった。まるで、後に来るファンタジスタ的なプレーの布石のようにも思えた。

ちょっとワルドナーを彷彿とさせるようになってきた、今もどこまでもカッコいい張継科。彼の姿を、とにかく目に焼き付けよう。

それは、オリンピックがどうあれ、その勇姿が見られているだけでも良しとしたいと思う。

でも、パーフェクト男の最後の意地にちょっとだけ期待して。

LINEで送る
Pocket

8 Comments

  1. はじめまして!ブログランキングから来ました。

    オリンピックの枠は限られたなかでとれるかどうかなかなか難しいと思いますが、頑張ってほしいです。

    ありがとうございます!

    1. はじめまして。15記事目にして初めてのコメントありがとうございます。滅茶苦茶嬉しいです。

      張継科は、はじめは皆「それでも本番になれば本気出す」だろうと思っていたでしょうが、世界選手権で決して最強者では無い方博に負けた辺りからケチがつき始めましたね…

      一時代を築いて、美しい卓球を魅せてくれたので、このまま終わっても歴史に残る卓球選手の一人にはなってくれるとも思います。ただ、僕も張継科は大好きなので、何とか意地を見せて欲しい所ですね。

  2.  日本選手を応援している身としては悔しいですけど、カッコいいですね。ゲーム中でもいい意味で力の抜けた教科書のようなフォーム、しかしボールはズシリと重い。
    また、重力に逆らったかのような軽快なフットワーク。凄いバネですもんね!
    自分はペンですがフットワークなんかはいつも参考にしています。
     彼はちょっと??ヤンチャそうだから今は寄り道している状態かもしれません。
    また集中しなおして巻き返しにかかると思います。

    1. コメントありがとうございます、とても嬉しいです!

      最高に絵になるスイングから繰り出される鋭いドライブやバックハンド、フットワークに身のこなし、どれを取っても当代一の千両役者ですよね。

      正直、それにしてもちょっと最近の張継科は負けすぎたような気もしますし、もうリオに関しては巻き返しの機会はそう多くは無いかもですが、昨年のワールドカップで馬龍を破った試合のように、復活の輝きを僕らファンへ魅せて、逆転選出をして欲しい所です。

      そういった意味でも、2016年の世界選手権は要注目ですね。

  3. はじめまして。突然失礼します!

    張継科選手、本当にカッコいいですよね!先月の世界卓球からファンになっちゃいました。今年のリオ·オリンピックには絶対に出て欲しいです(*_*) こちらに張継科の魅力が詳しく書かれていて、改めてカッコいい卓球選手なんだなと思い、嬉しくなりました。

    今日これから行われるxu xin との試合、絶対に勝って欲しい…。テレビ等で見られないのが残念ですが、応援してます。ずっとこちらにコメントしようかどうか迷っていたのですが、今更迷惑かな?と気になったりしてました、が、コメントさせていただいちゃいました(*^^*)。

  4. はじめまして、コメントありがとうございます。

    張継科はとにかくカッコいい選手ですよね。Twitterの卓球クラスタなどでも、日本人選手以外では、現役選手の中では最もファンが多い選手な気がします。

    フォームが素晴らしく、僕もドライブを打つ時などに彼のフォームのイメージで打ったりします。

    張継科は最近外国人選手との対戦で何度か負けてしまっていたので、一時は代表落選とも言われていたのですが、劉国梁の信頼が厚いのか、世界卓球の準決勝、決勝でも起用されましたね。

    恐らく今日の試合が、オリンピック代表決定に反映される部分は大きいと思います。テレビ中継はありませんが、日本時間21時30分頃から(https://www.youtube.com/watch?v=1WeSwemcKw0)でライブ中継が予定されています。ライバルの許シンとの宿命の対決です。もしご都合が合えば観てみてくださいね。

    1. 返信ありがとうございます(*^^*)

      やっぱり超人気の選手なんですね。
      確かにプレーもカッコいいんですが、なんか独特の雰囲気もあるので光って見えてしまいます!

      Xu xin も好きではあるんですが、今日は張継科を応援します。
      多分勝ってくれると信じてます♪

      動画サイトのご紹介ありがとうございます。じっくり観戦します♪
      ありがとうございました!

  5. そう、一時代を作った選手なので人気は凄いですね。

    あと許シンとの一戦ですが、勝ったり負けたりの2人なので、かなりの激戦が予想されます。どうあれ世紀の一戦なのでぜひ注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です